blog index

仲のうえんだより

大学生が集まって耕し始めた「仲のうえん」。今日はどんな発見が!?

無農薬で野菜を作り、自分で食べ、販売する。
農業・環境・食をテーマに、大学生の生の声が毎日届きます。
そのほか、いろんなテーマをざっくばらんに。
<< 食育、環境教育者になる〜土壌観察会in松山〜 | main | 仲のうえん、筑波大の共同研究 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
焼畑農法とライ麦茶
どうも、法務です

今日の作業は入り口のアーチ付近のクローバー地帯を開墾して
新たに作物を植える作業をしました。

しかし、枯れ草地帯もいくらかあったのでそちらはどうしようかと迷ったんですが

地元の変態農家Wさんの監修の下、焼き畑農業をすることに・・・

思いついたことは何でもやる、それが仲のうえん!

ちゃんと飛び火しないように注意してやりました


焼畑

きっと焼けた灰がいい肥料になって良い土壌になるでしょう


話は変わってライ麦茶の話

今日開墾作業をしていたときに目に付いた麦を収穫することにしました

僕含め何人かは「はと麦」だと思っており、
お茶にして飲むんだろうなーくらいに考えてましたが

今日ライ麦だということが判明

それでもめげずにお茶にすることにしました!

麦をもいでいたときに気になったんですが
どうやら麦角病にかかってしまったものもあったようで
これを食べてしまうとどうやら指とかポロリと落ちてしまうらしい・・・

麦角病怖えーー!麦ちゃん怖えーーーー!!

おっと間違えた、麦ちゃんは怖くない

というわけでうまく分けてライ麦茶作りに挑戦したいと思います

<本日の作業>1h
開墾作業、種まき、麦の収穫

| 仲のうえん | 法務部長 | 23:51 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:51 | - | - | pookmark |
コメント
地元の変態農家Wさんって、きっといい人でしょうね。
この逞しい後ろ姿と言ったら、たまりません。
| Yなべ | 2009/09/03 12:01 AM |
麦ちゃんは極めていい人だよ、熱すればアルカロイドはなくなるから丹念に煎ろう。
>Yなべさん
最初はびっくりしましたが、ついに仲のうえんも焼畑農業を開始するのですね!
| 農場長 | 2009/09/03 12:45 PM |
麦角に関しては、広報と一緒に共同研究をした思い出があります。

あれはマジで怖い、特に中世ヨーロッパの絵。
| 食育 | 2009/09/03 5:25 PM |
食育さん、あれは3年次の夏の始まりでしたかね…麦角についての論文?を提出しました。

麦角病に苦しむ人々、そしてそれを救う教会の神父さん。そんな絵を見て神父コンスタンティヌス(名前は曖昧です)になりたいと思いました。
| 広報 | 2009/09/03 7:45 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nakanouen.jugem.jp/trackback/149
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ