blog index

仲のうえんだより

大学生が集まって耕し始めた「仲のうえん」。今日はどんな発見が!?

無農薬で野菜を作り、自分で食べ、販売する。
農業・環境・食をテーマに、大学生の生の声が毎日届きます。
そのほか、いろんなテーマをざっくばらんに。
<< F1と在来種 | main | 木村秋則さん講演会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
広報部長、タイへ行く 〜稲刈り編〜

ワラゲー!
 お久しぶりです。広報部長改め冒険農家です。

昨日、冒険より帰って参りました。
空港に着いた瞬間の日本の寒さにはびっくりしました。
世間ではもう12月師走なんですね・・・

ブログを読んでたら11月も、まぁいろんな事があったようで楽しそうでしたね!
俺も少しずつですが、楽しかった冒険を紹介していきたいと思います。
*************

日本各地、世界各国の農村を巡る旅。

今回はタイに行ってきました。

目的地はある民族の村です。

その村の彼らの生活はほぼ自給自足。

主食はコメ。

つまり、家族が1年間食べるだけのおコメを作らないと生きていけない!という状況です。

 

空港に着き、入国審査を通過したら、夜のバンコクに目もくれず移動開始。

バンコクから800km以上、車で足掛け3日。

1219のカーブがある道、舗装されてないでこぼこ道、橋の上、川を4WDで走破。(もちろん運転はしてないです)

ようやく、目的地の村に到着。

まずは彼らが育てている稲を見せてもらうことになりました。

畑までの道は両脇が竹林で、仲のうえんのことを思い出しながら進むと

そこはもう一面

 



 

山の斜面に広がる稲

 

絶景でした。



彼らの稲は水田で育てる水稲ではなく、畑で育てる陸稲です。

仲のうえんのしめ縄でもおなじみの陸稲ですね。

稲穂が頭を垂れていました。

話を聞くともう収穫しないと大変だということで、すぐに稲刈りを手伝わせてもらうことになりました。

 

稲刈りは朝早くから開始。

家族、親戚、村の人たち、俺。

大人数での稲刈りです。



その畑の持ち主は8人家族。8人の1年分のおコメはそれほど多い量ではないかなと思うかもしれませんが、畑はなかなか広大です。

多分、仲のうえん100個分はゆうに超えています。

 

刈り取りに必要なのは鎌のみ。

稲の半分くらいのところを刈り、余分な稲わらでそれを結ぶ。

この結ぶ作業が難しい。見様見真似でやるもうまくいかず苦戦しました。

稲刈りは皆で一列になりまっすぐ進みながらにやるのですが、中には歌歌いながら、笛吹きながら、すごい勢いで隣の人とおしゃべりしながら、の人たちもいます。皆暑い中作業しつつも楽しそうです。

俺にも色々とコツを教えてくれながら、しっかしすごいスピードで刈り取っていきます・・・

 

 

そして彼らの休憩方法は稲の間に植えてあるウリ!

気づけば足元にでっけーウリが植わっているのです。それで水分補給。

ウリに当たった人はラッキー!勝手にバクバク食います。

 

ウリ、トウガラシ、綿花、葉っぱ、よくわからんでかい樹、仲のうえんをはるかにしのぐ不規則な作物配置にびっくりしました!負けてられません。

日本では稲の間に色々な野菜植える人はあまりいないよね!

 

稲刈りも無事終了したら、ウリを片手に村人と一緒に帰路につきました。

すごい楽しい一日でした!

 

脱穀編に続く

**************

 

仲のうえんでの作業も同じだなー。皆でわいわいやるから楽しいんだな!と思いました。

「仲」のうえん。今更ながら良い名前ですね。

 

p.s食育部長、T-YO、M運転手、他にも見送りに来てくれた皆、ありがとう!

p.s出発前日の夜遅くに電話でボカシ肥と堆肥の違いについて熱く語りあった農場長、ありがとう!


| 仲のうえん | 広報部長 | 19:10 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:10 | - | - | pookmark |
コメント
めっちゃ楽しそうだったんだな、冒険家よ!!
羨ましすぎるぜ・・・
稲の周りに野菜や綿花を植えるとは、本当にすごい技術だな!俺もそれは是非勉強したいと思うぜ!!完全なアグロフォレストリーだったんだろうなぁ・・・映像が楽しみだ!
早くミーティングしよーぜ!
| 農場長 | 2009/12/01 9:21 PM |
この話はなんという地域ですか?タイのどの部分ですか?
自給自足生活は憧れるものがあるので見に行ってみたいです。
| 2年I原 | 2009/12/03 11:52 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nakanouen.jugem.jp/trackback/243
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ