blog index

仲のうえんだより

大学生が集まって耕し始めた「仲のうえん」。今日はどんな発見が!?

無農薬で野菜を作り、自分で食べ、販売する。
農業・環境・食をテーマに、大学生の生の声が毎日届きます。
そのほか、いろんなテーマをざっくばらんに。
<< 筑波山タクロース | main | N野ガーデン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
筑波山タクロース(後編)

後半は食育サンタがご報告しましょう。

まず最初に訂正しておきましょう、私が飲んだ〇ポビタン似の飲料は「メガシャキ」ではなく、「リキガッツ」です。
タウリン、ビタミン類は〇ポビタンの三倍、さらにローヤルゼリー配合で100円ポッキリ、という奇跡の劇物です。
確かにガッツは爆発しましたが、膀胱も同時に爆発、二時間で6回トイレに行きました。

さて本題に戻ります。

例年通り星形をトレースした段ボールをカットし、「めりくり’09」と書き込むM宮サンタ。
さすが工学コースのエースだけあって、正星形を作図してくるという変態ぶり。




ここから先の「M宮サンタの一人舞台」は、もはや私の文章力では表現しきれません。
動画をご覧ください。

(動画がアップロードされるまで、しばらくお待ちくださいby食育)

いかがですか?
大丈夫ですよ、皆さん。けして狂人ではありません、我々の友人です。

その後、フェルトの強烈な蒸気保持力により汗びっしょりになっていたサンタ一行は、自らの体温低下に驚愕することになる。

寒い春彦



速攻で下着を着替え、下山するサンタ一行。
(このとき、寒くなりすぎて再びフェルトを着込むサンタが出現。フェルトサンタ服学会会長の食育サンタはこの現象を「フェルト効果」と名付けた)

男体山と女体山の中間にある広場に到着したサンタ達は、さっそく「サンタはふはふパーティー」の準備にとりかかる。


まずは農場長サンタの手作りケーキに入刀。


その糖分を全身で吸収、美味に舌鼓を打ち、体力を回復しながらも、農場長サンタが用意したナイフの小ささを痛感する。
ちなみに人参が真っ黒に変色していたことは農場長サンタには内緒だ。
(パーティーの1/3が終了したこの頃からサンタ達の体温が急激に低下し始める)

ケーキを堪能した後、味噌ちゃんこ鍋を火にかけ、待機するサンタ達。
鍋のふたが熱くならないという怪現象に遭遇するも、その原因については深く追求しない。

温かい鍋を囲み、髭に絡みつく味噌をものともせずにはふはふ貪り食うサンタ達。

もちろん体温の維持が目的である。

鍋も後半にさしかかり、うどんを投入し始めたころ、あるサンタが怪現象に気づく。
鍋を食べれば食べるほど体温が低下する

危険を感じたM宮サンタがリンゴを切って配るも、リンゴを切る手が震えまくるという事態に。

猛スピードで片づけを終わらせたサンタ一行は下山を開始。
下山は楽だという妄想を捨てきれずにいた一行は、下山開始間もなく、「プルダウンスノー症候群」に感染する。
(解説しよう。つま先立ち状態で下る行為を繰り返すと、足がプルプルして、まるで雪を上を歩くかの如く滑りやすくなり、そのままダウンしてしまう。上記がこの症例の由来である)

一方、登りも下りも元気いっぱいな24歳(法務)はノーダメージ。
亀の甲より年の功である。

プル〜症候群に加え、M宮サンタ、K村サンタに強烈な便意が襲いかかる。
しかしサンタとは子供に夢を与える職業、負けるわけにはいかないという一心で歩を進める。

青い顔をした数名と元気いっぱいの一名を含めた一行は下山に成功。
そして毎回恒例の「ルーキーズ風」写真を残す。


見守ってくれた筑波山神社にお礼と別れを告げ、山を後にした。

…やはり登山、いや自然は素晴らしい。
人間の心を豊かにしてくれる。

サンタが下山しているのという訳の分からない状況を見ても、不思議と登山者は「メリークリスマス」と挨拶を交わしてくれる。

来年のイヴは土曜日。就職してしまうM宮サンタも健在、さらに農場長サンタも参戦だ。
今年要望の多かった「配布用クリスマスプレゼント」を用意して、来年も暴れまくろう。

| 仲のうえん | 食育部長 | 15:42 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:42 | - | - | pookmark |
コメント
にんじんが真っ黒!?
まぁそれはエコプロのときに収穫したにんじんを生で食わすくらいだから腹をこわさなかっただけいいと思うよ笑
参加したかったなぁ・・・ルーキーズ風にも参加したかった。
| 農場長 | 2009/12/27 9:00 AM |
たまに更新状況を確認させてもらってます。
いつも精力的な農的活動及びブログ更新に心から関心してます。怪我にだけは気をつけて益々営んでください。

この記事を客観的に見られる方々はどんな感想を持たれるか…
さぞかし残念な心持に…。
うーん…、目のとこモザイク入れてほしい笑

投げた星屑がやがて小さな幸せのかけらとなって人々の胸に届かんことを切に願います。
ま、願ってないけどね。
| M宮サンタ | 2009/12/28 1:54 AM |
>農場長
来年はぜひ参加してくれ!
エコプロの人参…ああ、俺がN○Kの許可無しにかじったやつか(笑

>M宮サンタ
大丈夫だよ、鼻から下にモザイク(ヒゲ)かかってるから。
君は人々の悪しき心を星屑に変えて投げ捨てたんだよね。
聖なる夜に敢えて自分を捧げる、素敵な事だと思うよ。

ま、思ってないけどね。
| 食育 | 2009/12/30 5:23 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nakanouen.jugem.jp/trackback/264
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ