blog index

仲のうえんだより

大学生が集まって耕し始めた「仲のうえん」。今日はどんな発見が!?

無農薬で野菜を作り、自分で食べ、販売する。
農業・環境・食をテーマに、大学生の生の声が毎日届きます。
そのほか、いろんなテーマをざっくばらんに。
<< マイクロバス農家の干し芋 | main | F原と立教と霊峰と >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
食育部長の私はエジプト人〜後篇〜
 

あけましておめでとう!

帰省する度に何かある食育ですが、それについてはまた後ほど。

まずはずっとおいてけぼりだった、「食育部長のアイアムエジプシャン〜後篇〜」をお送りします。

 

11/22、朝6:00。乾季のエジプトにいると早起きになる。異常に喉が渇くからである。

我慢できない食育は、早朝の闇に包まれたタンタ市内に足を踏み出す。

「暖かいのに朝が暗い」というのは日本人にとって特異な環境だ。

 

ムスリムの早朝祈祷と煌々と輝く街頭…今私はエジプトにいるのだと再確認する。

なんとも厳粛とした雰囲気だ。

10:00、土壌採取のためARC(Agricultural Research Center)の実験圃場に向かう。

前回調査同様、ホテルを出た瞬間にエジプト警察に捕まる。

そりゃ確かに「墓荒らし」みたいなかっこしてるけどさ…

 

彼らの拙い英語から判断するに、「私たちは日本人を信頼している。だから我々を護衛だと思ってくれれば良い。」だそうだ。ま、本音は「怪しいガイジンだ、ついて行かなくては。」だろうが…

結局、彼らは圃場までついてくる、いや正確には彼らに先導してもらうことになる。

5人乗りの乗用車に数え切れないほど乗り込むわ。

子供みたいにサイレンを鳴らし、前の車に道を空けさせ満足するわ。

「タバコの時間だ」などという訳の分からない理由で休憩するわ、

で、約一時間遅れで調査を開始することに。

 

彼らは圃場でも「なんで穴掘るんだ?」「日本人は土が好きなのか?」「掘るの下手だな、代わろうか?」などと横やりを入れまくる。

 

しかし、ふと、ある思いが頭をよぎった。

なんて平和な国なんだ。

日中にこんな多くの警官が、タバコをプカプカ吸いながらひなたぼっこをしてるなんて…

 

かつての日本のお巡りさんもこんな感じだったのだろうか…

先進国となって失われた一面を、垣間見た気がした。

 

この日の調査は近くに住む農民であるラシード君が手伝ってくれたため、大成功であった。

ただ、昔日本に留学していたARCの研究員が「ハショーフー、キヲツケテ」と忠告してくれたことには、愕然とした。傷だらけの素手で土をいじりまくったからである。

調査する前に言え。

 

11/23

初めてエジプトを訪れた学生二人を連れ、観光へ。

まずは定番ギザのピラミッドへ。

駐車場付近から迫りくる悪徳ラクダ引きの巧みな戦術に負けてしまわぬよう、初心者は注意が必要だ。

私のようにキチガイ日本人を演じるのがベストであろう。

「アナ ヤバーニー(私は日本人だ)、ティスバアラヒィール!(おやすみなさい)」を連呼し突破する。

その後、エジプト最大のお土産市場ハーンハリーリに向かうも、私の拙すぎる英語力のせいか、ドライバーは「ここがハーンハリーリだよ」と言って通過してしまう。

ま、途中通ったイスラーム地区(イスラム建築が乱立する地域)が見れただけで大満足である。

この日の夜、もはや自分はエジプシャンだと確信した食育は、ダハット郊外にある「激安お土産危険地域」にチャレンジ。

「ボッタクりまくる店員、値切りまくる食育、そして喧嘩」

を3,4軒繰り返した後、怪しい地下道を発見。

アホな食育はもちろん進入。

ピチャリピチャリと水が滴る音、汚らしい野良猫。

まるで映画で良く登場する、人が襲われるにはうってつけの舞台である。

さすがの食育もガチでビビりながら奥へ奥へと進んでいく。

最深部にたどりつくと、なんとそこにはモーセのようなおじいちゃんが。

モーセ(仮)は異常な安さでお土産を販売していた。

彼は私並みの(ゴミみたいな)英語を操っていたので、意気投合、30分くらい語り合うことに。

しかしいつの間にか、お土産にブリキで出来たピラミッドを買わされる。

旅は道ずれ世は情け、という名言がある。

そう、私にとって大事なのは、そのモーセ(仮)と知り合ったという事実。

 

ピラミッドが中国製だったなんてことは、大いなるナイルの流れに流してしまおう。

 

あ、これ、オチですよ。

| 仲のうえん | 食育部長 | 22:27 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:27 | - | - | pookmark |
コメント
日本人ですおやすみなさいを連呼したんだー。
日本人の品格をドン下げした人物2009に入るね!
| 農場長 | 2010/01/05 10:23 AM |
おもろいなw
まぁどこまでが本当の話かわからんが・・・w
| T-YO | 2010/01/05 4:07 PM |
素敵なポリスメンだな(笑)
まぁどこまでが本当か分からないが…
| 広報 | 2010/01/05 7:06 PM |
帰省中、私の武勇伝を披露したら、
親戚一同「お前はホラ吹きだからな」

…いったい誰を信じればいいんですか?
| 食育 | 2010/01/06 6:07 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nakanouen.jugem.jp/trackback/273
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ