blog index

仲のうえんだより

大学生が集まって耕し始めた「仲のうえん」。今日はどんな発見が!?

無農薬で野菜を作り、自分で食べ、販売する。
農業・環境・食をテーマに、大学生の生の声が毎日届きます。
そのほか、いろんなテーマをざっくばらんに。
<< 赤坂・国連大学前マルシェ視察 | main | きょうのいい話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
トマトのはなし。
こんばんは。総務です。

今日は
トマト料理専門店「celeb de TOMATO」に行ったときのお話をしましょう。


ここでは全国から集められたありとあらゆるトマトを使って、
前菜からメイン、デザートまでトマトベースで作られた料理が食べられます。

田舎っぺ丸出しを回避するために、外観の写真は撮れませんでしたが、
外から見ればお店は 高級宝石店?高級ケーキ屋さん?と迷ってしまうくらいのオシャレ感。

ショーケースには一瞬では何か判断できないような、ピカピカなトマトたちが!
一般的な「桃太郎」から、黄色、緑色、黒、マイクロトマトなどたくさんの種類のトマトがキラキラと並べてあるのです。
とっても洗練された雰囲気でした。

それもそのはず、このお店は
青山、代官山、表参道、赤坂、自由が丘
にお店を持つまさにセレブ御用達のトマト料理屋さんなのです


さっそく私たちが食べたパスタコースの方を。
〜虻
長崎県産フルーツトマトのサラダ


完熟してあまーいトマト、丸々1個を使ったサラダです。
良く冷えていて、スーッとナイフを通すと、中にはなんとポテトサラダが。
トマトの甘さを引き立たせるようなサラッとした味が、goodでした。
ベビーリーフにかかったドレッシングも、トマト感抜群。

▲瓮ぅ
ポモドーロ

トマトを使ったシンプルなパスタ。上に乗ったトマトがとってもフルーティでした。
トマトを練りこんだバケットも、美味しい。


デザート
トマトジャムをはさんだロールケーキと、トマトのクレームブリュレ

このクレームブリュレが驚くほど美味しかったのです!
普段トマトがデザートになる姿なんて想像もしていないので
目も舌もビックリ!しっかりトマトの味がする、甘いデザートに変身されていました。
このサイズならあと5個は食べられるでしょう♪♪

このほかにも、メニューにはリゾットコースや肉・魚のフルコースもあります。
さらには、トマトジュースだけで10種類ほども!
トマトをとことん知り尽くさなければ、このような形のお店はできないでしょう。

■■■
「食のブランド化」といえば、農場長が何度もblogで取り上げた「マチルダトマト」さんが一番に浮かびます。そのように最近は有機農産物をはじめ、全国各地の生産者が地域ぐるみ、または独自の方法で、農産物のブランド化を行い、農業経営を支えていこうという動きがあります。

しかしここでは農産物でなく、消費者に近い、レストランという形でブランド化を図っているといえるのではないかと思います。
そうすることによって、

普段忙しくて料理をしない都会の人や、健康・美容のために野菜摂取を心がけたい女性に対しても
農業・野菜を身近に感じてもらえるのでは。

農家さんにとっても、
自分の作った野菜が、その味を存分に生かした形で提供されるという安心感や、
市場の価格に左右されることなく出荷できるという安定性が得られるのでは?

なんてことを考えました。
直売所のもぎたて野菜も大好きだけど
生産者と消費者の双方を思って、大事に手を加えられた野菜たちも素敵だなぁ感じます。

マルシェジャポン(?)にしろ、こういった専門料理店にしろ
消費者に近いところからの、農業活性化のアプローチってすごく幅が広くて面白い。

■■■
農場長たちのように、上手く言葉にできないのが悔しいのですが
セレブデトマトに行ったことで考えたいこと・やりたいことがいっぱい出てきました。
モリモリ(・∀・)(・∀・)


学生のランチにしては、かなりの値段がしましたが
とても素敵な時間を過ごすことができました。
バイキング形式のお店もあるようなので、誰か連れて行ってくれませんか?
| 仲のうえん | 総務部長 | 22:24 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:24 | - | - | pookmark |
コメント
うわーすげぇすごすぎる!
そーゆーとこ一緒に探しに行くしかないでしょ!!

農場長の名言「飯はケチるな」
| 農場長 | 2010/01/19 8:00 PM |
面白いね!こういうお店。何かしらの目立つ特徴がなければ経営していけないの鴨ね〜
仲のうえんも自慢の長ネギ使って、ネギレストラン開くかー
| 広報 | 2010/01/19 8:01 PM |
農場長→同感
料理人は舌がなまっちゃおしめえだぜ!
| 食育 | 2010/01/20 4:29 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nakanouen.jugem.jp/trackback/288
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

bolg index このページの先頭へ