blog index

仲のうえんだより

大学生が集まって耕し始めた「仲のうえん」。今日はどんな発見が!?

無農薬で野菜を作り、自分で食べ、販売する。
農業・環境・食をテーマに、大学生の生の声が毎日届きます。
そのほか、いろんなテーマをざっくばらんに。
<< 先生 | main | 野菜ソムリエへの道 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
うまい禁止
広報部長です。

昨日に引き続き本日も東京です。

実は現在、野菜ソムリエという資格を取っています!
講義を受けて1か月後の試験に合格すればベジタブル&フルーツジュニアマイスターと言う資格が取れます!(何かが出来るというわけではないんだけど)

野菜に関する資格が欲しいという思いが半分。
ソムリエって良い響き!が少々。
農場長の家庭菜園検定、食育の調理師、総務のボイラー技師(取得予定)、法務のTOEIC など仲のうえんメンバーへの対抗心が結構。
で受講を決意!

肝心の授業の内容はというと、
大学で学んだようなことと重複することもあったのですが、面白いポイントもいくつか。

野菜の味を伝えるときに「美味しい」という言葉以外で、人に伝えると言うことをしました。

実際に何品種かのトマトやイチゴを食べ比べて練習したのですが、これが難しい!
でも面白い!

講師の先生は
優秀なワインのソムリエが
「春のそよ風が鼻腔を駆け抜け、秋の落ち葉が喉の奥にひらひらと落ちていくようだ(←こんな感じだったはず)」
とワインの味を表現する、と例を挙げました・・・。

良しやってみよう!

「トマトの果肉はフワフワで、だけど果皮が口の中で不協和音を奏でて、その後ほのかな酸味が口の中からシュッと込み上げる?」?

コレは難しい!


ん?身近にいたなこんなセリフ言うやつ・・・

あ!
食育部長の営業トークだ!

彼の言うことは嘘くさいが、確かに表現力豊かだ!

彼にしばらく弟子入りしてみようと思います。

この「美味い使わないで表現トレーニング」をしばらく頑張ろうと思います。

野菜を対面式販売するときには必須の能力だと思いますす。

僕が「うまい!」と言うのを聞いたら、すかさず突っ込んで下さい。


では高校時代の友人と飲み、パワー充電したので明日も頑張ります!
| 仲のうえん | 広報部長 | 23:57 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:57 | - | - | pookmark |
コメント
野菜ソムリエ!素敵???
ソムリエ同士の脈も広がるみたいですし、面白そうです?


ボイラー技師、、、笑
| 総務 | 2010/03/07 9:31 PM |
栄養士さん、板前さんやトレーナーさんなど色んな職の人が受講してました!

早くボイラーとって、仲のうえんハウスで温室栽培しましょ。
| 広報 | 2010/03/09 11:30 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nakanouen.jugem.jp/trackback/331
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

bolg index このページの先頭へ