blog index

仲のうえんだより

大学生が集まって耕し始めた「仲のうえん」。今日はどんな発見が!?

無農薬で野菜を作り、自分で食べ、販売する。
農業・環境・食をテーマに、大学生の生の声が毎日届きます。
そのほか、いろんなテーマをざっくばらんに。
<< 農場長の一人笑い ラグビー編 | main | のれん分け >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
農場長の一人笑い 動物とガーデン編
 
農場長です。

ニュージーランド滞在の続きです。

まずはウーフ(WWOOF)という組織について軽く触れよう。
有機農家や環境保全型農家が受け入れホストとしてウーフに金を払って登録し、
そんな環境志向のホストのところでファームステイをしたいと考える
農場長みたいな人が金を払って登録する。
(それぞれの国ごとで登録して5000円くらい?1年間有効)

登録したら1日5時間程度の仕事と引き換えに、
ご飯3食と寝床を与えてくれる。とっても素晴らしいっしょ。

 




田舎料理と
現地の人と触れ合えるってのと、
自然を感じられるって・・・・・・三拍子揃っちゃったって感じでしょ!

オークランドについて半日を市内観光して、
早速最初に泊めさせてもらうホストに電話するも
まったく英語が聞き取れないわ喋れないわ。
いくらなんでも渡航前に英語を少しでも勉強しとくべきだったね。
なんとか出会うことができたホストマザー。
 
今回最初にお世話になったホストはエコビレッジの中のひとつの農家で、
事前には

 
ガーデンでベジタブルを作り、
馬、
豚、
鶏、
たくさんの牛、
3匹の猫、犬一匹がいて、
ラブリーなハウスを作り、
ビューティフルなシーナリーが広がり、
パーマカルチャーのプリンシパルにのっとっている
 
 
となんとも素晴らしい情報を仕入れていたので、うっきうっきわっくわっくしてた。

けど、想像を越えた。


ガーデンはまさにガーデンといった感じで、
レンガを70センチくらい積み上げて作った区画に土を入れて、
野菜は自分が食べたいというものを無農薬で作っていた。
それに、たくさんの作品もあった。
(粘土で作った女性の裸の像や、
陶器製の鶏などのたくさんのアートでいっぱいだった)

 
 うひょー!豚かわいーぜ!
豚5匹(ピギーズ)が柵の中ではあるが果樹園の中を走り回って
土をひっくり返して雑草をいい具合に抑制し、
食事残渣をすべてきれいに食べる。
電気柵を越えて脱走したりもするくらい元気で健康だが
とても賢明なわんちゃんが吠えて追い掛け回すことによって脱走豚は柵に戻ってくる。

 
 
鶏に関してはまったく囲いがなく、
あるのは雨をしのぐため・卵を産むための屋根付きの小屋のみ。
野性味溢れていて、木の上まで登ったりする。
たまにりんごに傷を付けたりするが、
害虫による食害の少なさには目を見張るものがある。
また、ガーデンのアブラムシやアオムシを食べたりするために、
鶏の働きぶりにはホストも大絶賛だ。

 
 
 

それにしてもなぜ動物たちが逃げないかというと、

 
「胃袋を握っているから」だと思う。

 
 
毎朝鶏小屋の前に餌をやったり豚に餌をやるのがルーティーンだが、
(これらの餌は大半が購入した餌)
彼らは、「人間ってのは餌をくれるいいやつだ」と理解している。


 
こうやって動物を飼えばいいのか、なるほど、なるほど、と、ほくそえむ。



 
 

 
ニュージー滞在記は続く。 
 



 
 
さて、明日はついに家庭菜園検定
農場長は1級の受験です。
広報と食育、総務は2級にチャレンジ。



勉強せねば。
| 仲のうえん | 農場長 | 18:18 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:18 | - | - | pookmark |
コメント
日本とは違う牧歌的なシーンナリーが広がるんだろうな。

そんな元気な鶏たちはいつか人間にクーデターを起こすんじゃないか?
| 広報 | 2010/03/21 7:34 PM |
うーん、動物と植物と人間が共存する環境か…
童話の中の世界が垣間見えるな。
豚かわいいと思い始めたら、君は合格だ!
| 食育 | 2010/03/23 10:34 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nakanouen.jugem.jp/trackback/342
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ