blog index

仲のうえんだより

大学生が集まって耕し始めた「仲のうえん」。今日はどんな発見が!?

無農薬で野菜を作り、自分で食べ、販売する。
農業・環境・食をテーマに、大学生の生の声が毎日届きます。
そのほか、いろんなテーマをざっくばらんに。
<< 農場長の一人笑い 動物とガーデン編 | main | プライスレス。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
のれん分け
 こんばんは、食育です。

3/19(金)、一年生のころから勤め続けた調理のアルバイトを引退しました。

「学生だから」という甘えの一切無い環境。
厳しくも優しいH店長が、師匠として私を見守ってくれたからこそ、ここまで続けてこれました。

出勤初日に握らされたおにぎり。
「形が悪い」と一蹴、「これでコンビニのおにぎり買ってこい」と150円渡され、「今日は仕事しなくて良いから、ずっと握ってろ」…うーん、職人の世界。

駆け出しのころの6時間ぶっ続け鍋磨き。
顔が映るまで磨きました。

海老の背ワタ取りタイムトライアル(400匹を30分以内)。
間に合わず、ズルして怒られましたね。おかげで今では異常なスピードで背ワタを取れます。

薬味ネギ刻み方講習会、てんぷら揚げ方講習会、魚の三枚おろし講習会…
厳しい店長に耐えられず、社員が一気に逃げてしまった時期です。
大学生の私に上記の仕事や味付けまでさせるようになりました(笑

この時期から「当日の仕込み→営業中のオーダー処理→次の日の仕込み→注文」と、社員並に店を任されます(笑

仕事は忙しくなりましたが、私のことを認めてくれたんだなという気がしたし、非常に満足感のある時期でした。

勤続2年祝いに、店長がプレゼントしてくれた12000円もする正本総本店の牛刀。
今でも私の相棒です。

今回、店を辞める時も、定価10万もする柳刃(鞘付き)を餞別として頂きました。

見て下さい、この長さ。
使い古してはいますが、一見様お断り「かね惣」の一本です。


料理人が去る同僚に包丁を渡すということは、義兄弟の契りを交わした、いわばのれん分けをしたと同様の意味を持ちます。

その意味を重々受け止め、今後も料理の腕を磨き続けたいと思います。



バイトに行くのが辛かった時期もありました。

しかし、料理の楽しさに目覚めたのも、調理師免許が取れたのも、このバイト、いや店長のおかげです。

仕事は辞めますが、「食」という行為からは離れません。

この場を借りて店長に感謝の意を表したいと思います。
ありがとうございました。

また自己満足日記を書いてしまいました。

次こそは農業ネタで語ります(笑
| 仲のうえん | 食育部長 | 16:49 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:49 | - | - | pookmark |
コメント
食の職人の世界を垣間見ることができた日記だぜ…
義兄弟の契りか!
珍しく笑いなしで感動した。

本日の家庭菜園検定には、今後仲のうえん誰一人として触れません。
| 広報 | 2010/03/21 7:38 PM |
広報

家庭菜園検定?
私が今日受けた試験は「自由民権運動検定〜板垣退助編〜」ですよ。
| 食育 | 2010/03/21 10:07 PM |
いやぁこれは自己満足日記などではなく、仲のうえんのテーマである「農業・環境・食」を捉えている、れっきとしたいい日記です。
そのような環境で仕事をさせてもらえる(教育を受けることができる)食育は、本当に稀な存在ですね。しかもいろんな職人のシゴキのような教育を乗り越えられたのも、食育の内包するエネルギーがあったからこそなのだと思います。
あっぱれ!
| 農場長 | 2010/03/22 7:26 AM |
農場長

うむ、そう言ってくれるとありがたい!
食・農・あっぱれ!
| エネルギーマン | 2010/03/24 12:36 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nakanouen.jugem.jp/trackback/343
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

bolg index このページの先頭へ