blog index

仲のうえんだより

大学生が集まって耕し始めた「仲のうえん」。今日はどんな発見が!?

無農薬で野菜を作り、自分で食べ、販売する。
農業・環境・食をテーマに、大学生の生の声が毎日届きます。
そのほか、いろんなテーマをざっくばらんに。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
農場長の一人笑い ラグビー編
 農場長です。

晴れて帰国しました。
怪我なし、若干太って至って健康!
2週間で航空券から滞在費もろもろあわせて17万でしたーウヒー!


さて本日から三回にわたってNZでどんなことを感じたかを報告いたしたい。
とにもかくにも笑うのが大好きな農場長の旅行
今回はオークランド編。

New Zealandの首都はウェリントンですが、ブラジルの首都がサンパウロだと思われるのと同じ勢いでオークランドはとっても賑わっているのです。

さてそんなオークランドには、到着日の半日と、出発前夜の合計して24時間もいなかったってゆーね!

到着してからは興奮しておおきなバックを担ぎながらもオークランド市内を歩く、歩く!

そして食べる、食べる!

われらの強い見方「地球の歩き方」(このスケールのでかい名前、いいね)によれば、

ニュージーランド料理ってのがあるらしいじゃないかっ!がしかし、ニュージーランド料理っていってもフィッシュアンドチップスを代表としたイギリス食文化の影響が色濃いのだ。つまり、農場長はそんなにニュージーランドらしい料理ってのがいまいちつかめなかったのだ。

なので、

トルコ料理だとか寿司とか食う。(寿司と一緒に頼んだ味噌汁は、インスタントだなと即座にわかった)
生魚を食べない彼らにとって最高の寿司ネタはアボカドだね。



ニュージーランドはラグビー大国。
http://www.youtube.com/watch?v=tdMCAV6Yd0Y&feature=related

ラグビーやハカ(マオリ族伝統の威嚇ダンス)が、NZのそこいらじゅうで見れるんだろうなと思っていた。日本の公園をひとたび見れば、そこには草野球やサッカーをしている少年らであふれかえっているではないか。それと同じように、NZでもそこいらじゅうで草ラグビーをしているだろうという妄想を膨らませた。そのため、もちろんスパイクと横須賀高校と刺繍の入ったパンツと、ストッキング、ヘッドキャップ、マウスピースを持って歩いた。

農場長はどうしても本場のラグビーマインドに触れたくて、どーうしてもこんなかっこいいハカをみたくてNZに来たと言っても過言ではない。(もちろん羊毛刈り体験もしたいぞ。)

しかしラグビーとはまったく触れ合う機会の無かったファームステイ(どちらの農家もラグビーよりサッカーにお熱だった)。
ラグビーに触れ合うことができるのは、最終日のみ。

夕方にオークランドにバスでついて、大きな荷物をホテルに置いて、ラグビー用品一式持って、すぐにオークランド内を歩き回る。


まずはオークランド大学だ。

ここに行けばほぼ間違いなく一人くらいはラグビってるだろう。


結果は否。そんなラグビーができるくらいのスペースはなかった。


そうか、スペースの問題か!



公園へ行こう。


オークランド・ドメインというめちゃくちゃでかい公園があるではないか!

歩くこと10分。


ついたのはとても広大で平坦な敷地。ボールを追いかけまわる姿がちらほら・・・





サッカーしてるぅ!”




そう、そこにはサッカーか野球っぽいことをしているニュージーランド人しかいなかったのだ。3haくらいある、その広大な土地に、ラガーはいなかった・・・ここはニュージーランドなのか?



とぐるーっと歩いてみたら、妙な転がり方をするボールを発見!
斜陽でよく見えないが、あれは間違いなくラグビーボールだ!

と、唯一見つけたラガーマンは小学生くらいの(とはいっても農場長くらいの身長はあったか?)5人組。

交ぜてくれー! なんていえません。


ほくそえみました。



次からはファームステイの体験を報告します笑
| 仲のうえん | 農場長 | 21:50 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
食育、クルマ運、大凶につき
 こんにちは、食育です。

オーストラリアでひいた不思議な風邪が悪化し、新潟で静養していました。
ブログを更新してくれていた広報、総務、本当にありがとう。

さて突然ですが、なぜ新潟に帰っていたかというと、新潟で見つけた激安中古車を取りに帰っていたのです。

私、食育は「車」運というものが皆無です。
大学4年にして三台目のクルマ購入という、一見ボンボンのようで悲しい、食育のクルマ歴をご紹介しましょう。

あ、もちろんボンボンじゃないですよ。
だって三台の合計金額が約40万円ですから。


●初代アルト(通称エリザベス)


彼女は心無いつくば市民によって傷つきました。
そうです、ボンネットにカタカナで「ジャマ」と彫られたのです。

「イカ」を彫り足して「ジャマイカ」にしてしまおうという案もあったのですが、
結局ヤフオクで3,000円のボンネット(オレンジ色)を購入し、自分でつけ換えました。

しかしその後、同級生の女の子たちの間で「折居くんの車に乗るのは恥ずかしい」という噂が流れ、
しかたなくヤフオクで5,000円のボンネット(黒)を入手しました。

ちなみにボディカラーは紺ですが。

彼女とは色々な思い出があります。
|棒4人+大量の荷物を載せ、静岡の山奥へ実習に
遅刻しそうだったので東名高速を120kmで走り続けました。
峠でブレーキが焼き切れそうでした。

高速走行中にタイヤがバースト、スピンする
危なく死んでしまうところでした。

渋谷駅前のロータリーに迷い込む
恥ずかしくて死んでしまうところでした。


●二代目パジェロミニ(通称パジェ美、別名ホワイトファング)

彼女は心無い中古車販売店によって騙されました。

乗った期間は約10カ月。
車検の見積もりをしてもらった店々で必ず言われる一言。
「これ以上乗ると、ポキッと折れるよ」

初めてのマニュアル車である彼女とも、感慨深い思い出がいくつもあります。

,弔ば→奈良→岐阜→新潟→つくば、2000km爆走
最後のほうはタイヤがつんつるてんでしたね。

御岳越え、雪の八ヶ岳攻め
マニュアル、4WDという特性を生かし、先輩の調査に駆り出されました。
とても役に立つ相棒でした。

●三代目レガシィ(通称???)


マニュアル、4WD、5ドア…etc
12万円という激安ではありますが、私の夢を叶えてくれました。
大学生活最後の相棒になることを祈っています。

また、まだ名前が決まっていないので、募集したいと思います。

今日は食育の訳の分からない話に付き合って頂き、ありがとうございました。
次回は真面目な農業に関する話をするつもりです。

それでは。
| 仲のうえん | 食育部長 | 20:54 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
お引っ越しの季節
只今、引っ越しをしようと計画しています。
 
 
家は半年前からずっと探していたんですけど、なかなか見つからず。
 
そんな中、今年の1月に北条に家を探しに行ったときに先輩に紹介してもらったのが、今引っ越ししようと思ってる家です。
 
昨年、筑波大学の芸術の学生が改修した古民家です。
PAP_00380001.jpg
なかなか趣があるでしょ。
実は昔種を売っていた種屋さんだったのです!いつか復活させたいという野望も持ちつつ・・・・
 
改修したとはいっても2階には大家さんの大量の荷物があり、家の一階は右に傾き、二階は左に傾くという古さ。
 
引っ越しまでは様々な問題がありますが、頑張って片付けます!
 
来年は筑波山の麓に住み、そこで農的な活動しようと思います!
 
 
| 仲のうえん | 広報部長 | 22:57 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
辛すぎるラー油
 こんにちは。広報部長です。

本日は僕の母校のある、千葉県香取市(旧佐原市)に帰省。

久々に母校を訪ねて、3年間数学を教わった恩師に大学卒業を報告してきました。

帰りはブラリと佐原を観光。
高校時代は見えなかったところがたくさん。楽しかったです。


ところで佐原出身の有名人といえば日本全国を旅して測量をした、僕が尊敬して止まない偉人、伊能忠敬先輩です!

忠敬先輩は家業である、醸造業を引退した後(確か50歳前後)に江戸に出て測量学を学びなおしたというすばらしいエネルギーの持ち主なんです!

僕も彼のような偉大な冒険家になりたいです!


他にも佐原の街並みをブラブラしました。

お江戸見たけりゃ 佐原へござれ 佐原本町 江戸まさり」という唄も。

それくらい昔の町並み、建造物が残ってます。
なかなか趣があるんですよー
100316_1232~01.jpg

これは「ジャージャー橋」です。
農業用水を送るための橋だったのです。
橋から水がジャージャー!

帰り道に酒造に寄ったのですが、車の運転があるため試飲できず・・・・・残念。

代わりに何かお土産を買おうと思って、
雑誌などでも取り上げられているという、辛すぎるラー油を買いました。

100316_2352~01.jpg

昔ながらの製法でごまをすりつぶして作ったごま油を使用したラー油です。

今度食すのが楽しみです!
| 仲のうえん | 広報部長 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ここ数日
ご無沙汰しています。
更新が滞ってしまいました・・・

見かねた農場長がニュージーランドから更新してくれましたね。Thanks。

ここ数日、僕は農的な活動をしたり、しなかったり。
今週は部活の仲間と卒業旅行へ行ってきたので少し紹介します。

行き先は「小鹿野経由松本行き」

小鹿野とは埼玉県秩父市の隣にある町です。
つくばから車で4時間くらいでつきました。
前日に大雪が降り、海沿い育ちの広報部長はびっくりです。


小鹿野町はバイカーたちが集う街として町おこしを頑張っているそうです。
「バイクの森おがの」という施設もありました。
が、あいにくの天候と平日だったことで見かけたバイクは2台くらい。
スリップしまくっちゃうもんな。

昼食は小鹿野名物「わらじカツ丼」

100310_1439~01.jpg
「喫茶昭和」というところでいただきました。

卵でカツを閉じるのではなく、甘い醤油タレに漬けたカツが2枚(わらじ1足だ!)どんぶりの上にのってます。
鼻緒は紅ショウガ、紐部分はキュウリでわらじをしっかりと再現。
ほんのりと甘くサックサクで美味しかったです。
こんなうまい草鞋は履けねぇぜ。

お腹いっぱいになった後は、友達の実家の周辺を探索。
かなりの過疎地域でした。
母校が廃校になっていたので、1面真っ白の校庭で雪遊びしました。
降りたての雪はさらさらパウダースノーだぜ!
遊んだ後はびしょびしょだぜ。

学校がないと、ますます子供のいる若い家族は引っ越さなければならなくなって、どんどん高齢化が進んでいってしまうなーとか思ったり。

小鹿野からは長野県松本市へ。

到着後タルタルソースがうまいレストランでご飯を食べる。

食後は浅間温泉にて風呂。気持ちいいぜ。
温泉が身近にある生活が羨ましい。

次の日は松本観光。

城マニアの間では有名な松本城へ。
(108の趣味を持つ食育もきっと城好きだから熊本城レポートしてくれるはず・・・)
100311_0959~01.jpg

松本城の黒,手前の橋の朱,そして前日降った雪の白。
この3色のコントラストが美しい。天気も快晴で良かった!

複合連結式天守閣とでも言うのかな?
その天守閣にも入場。
弓矢や鉄砲を打つ窓の穴から下を除いたり。
最上階からの眺めは日本アルプスの山々がすぐ近くに見え、とても美しかったです。

でも、どうやってこの城を落城させようかとか、逆に敵の侵入から守ろうかとか、考えてました。

他にもはちみつなめたり、ミニ四駆買ったり。
松本を満喫。

お昼ご飯は長野名物のおそばをすする。
法務は来年ソバを育て,蕎麦打ちまでするらしい。

最後に茨城に帰ってきて、部活の友達常連のラーメン屋さんで旅行を締めました。
らこすて100311_1913~01.jpg

割り箸を薪にして調理しているそうで、飲食店では割り箸大量に出るから、いいアイディアだなと思いました。

おしまい。


*おまけ*
長野県の小中学生は「白文帳」を使って漢字練習するらしい・・・

100310_2242~01.jpg

| 仲のうえん | 広報部長 | 22:59 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ